【簡単解説】太陽系の惑星の大きさ まとめ【3分でわかる】

【簡単解説】太陽系の惑星の大きさ まとめ【3分でわかる】 天体

太陽系の惑星の大きさが急に知りたくなったあなたに、3分で簡単に解説します。

太陽系の惑星の大きさ まとめ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B3%BB
直径(km)外周(km)質量(kg)体積(km3)表面積(km2)
水星4878.415,3293.301×10236.082721×10107.4797×107
金星12103.638,0254.869×10249.2843×10114.60×108
地球12756.27440,0755.972×10241.083207×10125.100656×108
火星6,794.421,3446.4191×10231.6318×10111.44×108
木星142,984439,2641.8986×10271.43128×10156.21796×1010 
土星120,536378,6755.688×10268.27130×10204.38×1010
天王星51,118160,590 686×10256.8340×10138.13×109
海王星49,244155,6001.02413×10266.254×10137.6183×109
直径外周質量体積表面積
太陽 1,392,000 4,379,000 1.9891×1030 1.40927×1018 6.07877×1012
3,474.3 10,9097.347673×1022 2.1958×10103.8×107

太陽系の惑星を大きい順に地球と比べてみると、

  • 木星 (直径69,911 km) – 地球の1,120%の大きさ
  • 土星 (直径58,232 km) – 地球の945%の大きさ
  • 天王星 (直径25,362 km) – 地球の400%の大きさ
  • 海王星 (直径24,622 km) – 地球の388%の大きさ
  • 地球 (直径6,371 km)
  • 金星 (直径6,052 km) – 地球の95%の大きさ
  • 火星 (直径3,390 km) – 地球の53%の大きさ
  • 水星 (直径2,440 km) – 地球の38%の大きさ

太陽と月も載せておきます。

  • 太陽 (直径1,392,000 km) – 地球の10912%の大きさ
  • 月 (直径3,474.3 km) – 地球の27%の大きさ

参考までに①

太陽系のそれぞれの惑星の大きさをもう少しだけ詳しく解説しています。

水星

太陽に最も近い惑星です。

「地球型惑星」に分類され、太陽系では大きさ・質量ともに最も小さい惑星です。

金星

太陽から2番目に近い惑星です。

「地球型惑星」に分類され、地球に最も近い公転軌道を持つ惑星で、

さらに、太陽系では大きさ・平均密度が地球に最も近く、地球の姉妹惑星と呼ばれることもあります。

地球

太陽から3番目に近い惑星です。

「 地球型惑星」に分類され、 太陽系で唯一生命体がいることが特徴です。

火星

太陽から4番目に近い惑星です。

「 地球型惑星」に分類され、自転周期が地球と非常に近く、自転軸が傾いているため地球と同じく季節があります。

木星

太陽から5番目に近い惑星です。

「 木星型惑星」に分類され、太陽系で大きさ・質量ともに最大の惑星です。

土星

太陽から6番目に近い惑星です。

「 木星型惑星」に分類され、太陽系では2番目に大きな惑星です。

天王星

太陽から7番目に近い惑星です。

「天王星型惑星」に分類され、太陽系で3番目に大きな惑星です。

海王星

太陽から7番目に近い(最も遠い)惑星です。

「天王星型惑星」に分類され、太陽系で4番目に大きい惑星です。

太陽

惑星ではなく恒星というカテゴリーの天体です。

太陽系の全質量の99.86%を占めています。

惑星ではなく衛星というカテゴリーの天体です。

地球の唯一の衛星であり、太陽系の衛星の中で5番目の大きさです。

参考までに②

太陽系の天体の大きさを比較した動画です。

惑星以外の天体もありますが、非常にわかりやすくて参考になります。

Planets Size Comparison 2018

参考までに③

太陽系の準惑星の大きさについてです。

コメント